しわ・たるみ 目元専用クリーム

目の下のクマ・たるみ タイプ別の改善法

更新日:

年齢を重ねると一番気になってくるのが、目の下のクマとたるみです。

私も今、一番の肌悩みはやはり目の周りです。

ただ私は幼い時から目の下がたるんでてクマがある子供でした。顔の構造がそうなのでしょう。

それに加え最近では遅くまでPCや携帯をいじっているせいで、余計に目元のたるみ・クマがひどくなってきました。

そこであなたも目の下のたるみ・クマを消したかったら、まずはどのタイプか知りましょう。

クマのタイプを知る方法

鏡を見て、目の下の「色」を確認してください。

【茶くまタイプ】

メラニンや色素沈着により茶色く見えたり、目をこすることでできる。

・メイクはバッチリめ
・シミ・そばかすができやすい
・アウトドアが好き

【黒くまタイプ】年齢とともにハリが低下、目の下に凸凹ができ影になっている。

・ほうれい線が気になる
・目元がカサつきやすい
・肌が疲れているように感じる

【青くまタイプ】

目の周りの毛細血管の血流が悪い。

・毎日パソコンに向かう
・寝不足
・冷え性

自分のたるみやクマがどのパターンかをチェックできたところで、解決法です。

タイプ別解決法

茶くま→美白ケア

黒くま→コスメでは限界があるのでヒアルロン酸注射(ただし成功率は低い)

青くま→睡眠をとったりアイマスクなどで血行を促す

いかがですか?

個人差はありますがどのタイプのクマも年齢とともに目立ちやすくなります。

なるべく早めのケアが必要となります。

そしてどのクマにも最終ケアとしておすすめのが、アイクリームを毎日塗ることです。

これだけやって、何とか現状維持できますよ。

【関連記事】

最近購入・使っているファンケルさんのアイセラム♪

ファンケル アイセラム 体験レビュー記事はこちら!

-しわ・たるみ, 目元専用クリーム

Copyright© アンチエイジングの女王が教える☆美容ルール100 , 2018 All Rights Reserved.