試した化粧品500点以上!絶対に綺麗になる化粧品・エステ・美容情報を紹介してます。

menu

絶対綺麗になる! 30代からの美人の秘訣

日本人に悩みの多い乳首や乳輪の色

そこで市販で購入できる、背中ニキビや乳首の黒ずみに効果のあるクリームを探してみました。

それが薬用美白クリーム【ホワイトラグジュアリープレミアム】

透明感のある美白乳首になります!

>>乳首をピンクに♪『ホワイトラグジュアリープレミアム』

乳首の黒ずみにコンプレックスを抱いている女性は意外と多いですよね。

理想はきれいなピンク色ですが、アジア人は白人に比べるとメラニンの色素沈着が起こりやすい体質です。

よくある色は赤褐色や茶色系。生まれつきピンク色はあまりいないかも?笑

でも、乳首の色から「遊んでいる」「経験が豊富」という判断は必ずしも正しいとは言えません。(むしろ都市伝説に近い・・)

また、女性はホルモン作用、産後などの影響で乳首の色は変わりやすいのです。

面白いのが、年齢と共にどんどん色が薄くなるんですよ!だからおばあちゃんの乳首はだいたいピンク色です。(ムダ毛もどんどん薄くなくなってきます!)

でもいくらなんでも、おばあちゃんになるまで待てないですよね?

乳首をピンクにする最短方法

そこで最短で乳首をピンク色にする方法をご紹介しますね!

黒ずみや乳首の色は体質なので、普通のお手入れでピンク色にするのはほぼ無理だと思ってください。よくある市販のクリームも眉唾モノです・・

ただ1つ可能なのは、医療クリニックでの「乳首・乳輪の美白(黒ずみ除去)治療

医療クリニックだと乳首をピンク色に近づけてくれる塗り薬を処方してくれます。

それでも無理な方はレーザー治療がありますが、ほとんどの女性は塗り薬だけで満足した結果が得られるそうです。

処方される薬は、ビタミンA誘導体のトレチノイン(イソトレチノイン)と高濃度のハイドロキノン2種類です。

ハイドロキノンは美白化粧品にも使われるのお馴染みの漂白成分です。トレチノインは、角質をはがし、皮膚の細胞を分裂→増殖させてメラニン色素を排出する働きを持つ成分です。

使い方は簡単で、2種類のジェルを1日2回塗るだけです。(妊娠中の方は使用できません)

この2つの塗り薬は市販で購入できないので、必ず処方箋が必要になります。

私がおすすめのクリニックは、紀尾井町プラザクリニックです。ここが人気な理由は、女医さんが診てくれるから。

そして、「東大方式トレチノイン治療」をされている最先端クリニックなので、メディアや雑誌でもよく取材を受けるそうですよ。

紀尾井町プラザクリニックについて

キャサリンもそのうち行ってみようと思うのでまたレポしますね!

■診療時間 9:30~18:00
■休診日 木曜、日曜、祝日
■住所 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル2F

■最寄駅
有楽町線 麹町駅 徒歩2分
半蔵門線 永田町駅 徒歩6分
銀座線/丸ノ内線 赤坂見附駅 徒歩8分

麹町駅からの道順(徒歩2分)
【1】麹町駅2番出口を出て、左に向かいます。
【2】一つ目の分岐点を左に曲がり、いちょう坂通りを下ってください。
【3】正面の高いビルに向かって直進します。郵便局を通り過ぎます。
【4】正面の高いビル紀尾井町ビルの2階が紀尾井町プラザクリニックです。

gaikan

予約はこちら
>>乳首の治療 紀尾井町プラザクリニック

関連記事

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031