500点以上レビュー!絶対に綺麗になる美容情報を紹介してます。

menu

絶対綺麗になる! 30代からの美人の秘訣

ナタリー・ポートマンがハーバード大で語った「東京での体験」ちょっといい話

5/27、ナタリー・ポートマン(33)が母国ハーバード大学で卒業生向けのゲストスピーチをしました。

彼女はハリウッドで最も知性派ではないでしょうか?
現役でハーバード大に合格、心理学を専攻、優秀な成績で卒業したとか。英語、ヘブライ語、フランス語、日本語、ドイツ語も堪能という才女。

知的な彼女らしいすばらしいスピーチでしたが、その中で「東京での体験」が印象的でした。

(東京の話は10分目あたりから↓)

何年か前、旦那さんと東京のお寿司屋さんに行ったそうです。そこで食べたお寿司が食べた事もないほどすばらしく感動したそうです。そこは6席しかない小さなお寿司屋さんだったので、地元の友達に「どうしてもっと大きなお店にしないのかしら?」と聞くと、「東京のすばらしいレストランは意外と規模が小さく、その限られたメニューに喜びを感じ極めていく」と聞かされ、

自分の仕事もただ数をこなすのではなく、1つ1つ大切に丁寧な仕事をすることが大事だと気づかされたそうです。

ユダヤ系移民でもあるナタリーポートマン(イスラエル生まれ、3歳でワシントンD.C.に移住、9歳頃からNYで育つ)

最後にユダヤ人哲学者アブラハム・ヨシュア・ヘッシェルの引用でスピーチを締めくくりました。

“To be or not to be is not a question. The vital question is, how to be and how not to be.”
(生きるべきか死ぬべきか、それは問題ではない。重要なのは、どのように生き、どのように死ぬべきかだ)

ナタリー・ポートマンと言えば、『レオン』や『スター・ウォーズ』のイメージが強くて、あまりキャサリン好みではなかったのですが、2011年度アカデミー賞受賞作品『ブラック・スワン』ではそのイメージを払拭しましたね。多くの女性も観たと思うけどすばらしい演技力でした。その映画で彼女もアカデミー賞主演女優賞など数々の賞を受賞しました。

ナタリー

そんなナタリー・ポートマン、次回作は映画『ジャッキー』でジャクリーン・ケネディ役に出演することが決まっているそうです。どんな女優魂を見せてくれるか楽しみです。

関連記事

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930